日常に潜むわたしの興味。

日常に潜むわたしの興味。

28歳女子。既婚。会社員。本、哲学、散策が好き。そんな私が見ている風景をお届けします。

からだのメンテナンス。

私は約3年ほど首肩こりに悩まされている。

もはや痛くない日などないので、日常化している。

 

痛みを感じ始めた当初は、病院に行ったりもしたが、

直る兆しがなく放置してしまっていた。

 

というより、整形外科に行って痛み止めを出されてしまったので、

治そうという気がなくなってしまった。

さらに、整骨院だったか接骨院だかに行って、

かなり営業を受けてしまって、それに疲れて2回目がいけなかった。

 

そして、歳月を経てとうとう腰にまで影響してきたので、

久しぶりに整骨院に行ってみた。

 

施術を受け、びっくりするくらい軽くなった。

からだが軽いってこんなにも幸せなんだって、

久しぶりに感じた。

 

改めてからだのメンテナンスは大事だと気付かされる。

そして、私の経験からそれは頼る人にもよると身をもって感じた。

(今回の整骨院はとても良かった。)

 

期間と予算を決めて、少しの間集中的にからだを改善していこうと思う。

 

痛みって慢性化するとそれが当たり前になってしまうから、

パフォーマンスレベルが下がっていることにも気づかなくなる。

 

だから、痛みや違和感がある人は、

できる限り放置してほしくないって、

仕事や周りのことだけでなくて

自分のからだに向き合うことも忘れないでって伝えたい気持ちになった。

 

別にお金をかけなくても、自分自身でできることもいろいろある。

ストレッチも、運動もとても重要。

 

自分のからだ状態が標準になるだけで、どれだけ生活の質があがるか

そう感じた日だった。