日常に潜むわたしの興味。

日常に潜むわたしの興味。

28歳女子。既婚。会社員。本、哲学、散策が好き。そんな私が見ている風景をお届けします。

お金の節約。ストレスの節約。

豊かに生きるための、私の節約の定義。

 

 

お金の節約ではなく、

ストレスの節約をいかにするか。

 

これが、最近私の中で定義づけた節約の定義。

 

ストレスの節約。

といっても、ほしいもの、やりたいことにお金を使いまくるわけではない。

そんなことをしたら、消費の無限ループにはまり、

私の場合は一生満たされず、かえってストレスがたまるだろう。

 

ただ、お金の節約のために、

日常の制限を極端に行い、それでストレスが溜まっているようでは、

何をやっているのかわからなくなる。

最終的には心身ともに来てしまい、何のための節約なのかわからなくなる。

 

日常は質素に。お金を使いまくるわけでもなく、簡素に、シンプルに。

そして、毎日のようにかかるストレスを解決するためや、

自分の心がプラスに動く経験や、

ちょっとしたご褒美に対してお金を使う。

 

そういう考え方で、お金を使っていけたらと思う。

 

ここから派生して、贅沢の定義とか、ストレスのこととか、

いろんなことが頭に浮かんできたけど、

上手くまとめれそうにないから、今日はこの辺で。