日常に潜むわたしの興味。

日常に潜むわたしの興味。

28歳女子。既婚。会社員。本、哲学、散策が好き。そんな私が見ている風景をお届けします。

日曜日の昼下がり。冷えた純米吟醸とともに。

お休みの日のお昼間、普段お酒飲まないようにしている。

理由は、夕方ごろに眠たく、だるくなってしまうから。

 

けど今日は、たまたまお昼にお酒をいただけるお店に入り、

見慣れない日本酒や焼酎を取り揃えているお店だったので、

思わず1合いただいた。

 

思いがけないおいしさ。心が高鳴った。

フルーティで、まるで白ワインのよう。冷たさがそれを際立てる。

その日本酒に使われているお米は、

日本各地でいろんな日本酒に使用されていて、

蔵によって表情が変わるのだとか。

 

丹精込めて作られた、日本酒。

日本酒とひとくくりにしてしまえばそれまでだが、

数ある種類の一つ一つに

ストーリーや込められた想いがあると考えると

それもまた楽しみの一つに。

 

とても些細なことだけど、

普段やらないことをちょっと取り入れただけで、

思いがけない出会いと、心の高鳴りに遭遇することがある。

 

日常にちょっとした、ほんの少しの変化を加えるだけ。

それだけでも1日の充実感って変わってくる。